スタッフ紹介

住宅設計を担当している、一級建築士の竹下です。自己限定をせず「念ずれば花開く」の信念の下に、素敵なマイホームをご提案致します

竹下忠男

竹下 忠男

竹下忠男②

当社で住宅設計のお仕事を行っている私には、落ち込んだ時に自分に言い聞かせる言葉があります。それは『人生、谷にありて山の高きを知る』という言葉です。

人生、良い時や悪い時、嬉しい時や落ち込んだ時があるものですが、そんな時に『帰るべき温かい住まい』があれば幸せではないでしょうか?
私は、そんな住まいをご提案したいと考えています。 

竹下忠男③

では、あなたの住まいを設計させて頂く私が、どのような人間なのかをイメージして頂けるよう、私が好きなモノをお伝え致します。

私は、森信三氏より後世まで残る逸材と評された、坂村眞民さんの「坂村眞民詩集」を愛読しており、特に「念ずれば花ひらく」の言葉を座右の銘としています。

好きな映画は『バックツーザフィーチャー』や『インディージョーンズシリーズ』なんですが、あなたもご覧になった事がありますか?(あっ!『アルプスの少女ハイジ』も大好きです)

竹下忠男④

又、私は一級建築士の資格以外にも、「小笠原流弓道」の段位を持っており、少林寺拳法もやっていました。
趣味としては油絵を嗜み、音楽はクラシック、古典から現代、ジャズに至るまで幅広く楽しんでいます。

詩集を愛読し、弓道の段位を持ち、アルプスの少女ハイジが好きな一級建築士と言うと、なかなか人間像が掴み難いかもしれませんが、是非、あなたのその目で私がどんな人間なのかを確かめに来て下さいね。